PIC and radio : 趣味の 電子工作にラジオの製作を読んでいた良き日々

電子工作と PIC マイコン。始まりは小学校の課外授業で作ったラジオの半田工作キット。中学時代は、回路理論が理解できなくても雑誌、ラジオの製作(ラ製)記事の再現に無邪気にトライしていた。しかし、高校に進学してからは電気工作の世界から遠ざかってしまい、ライフサイエンスの大学へと進学して今の仕事に就いている。

そして人生も半ばを過ぎた今、再び電気工作に耽る時間を持つようになった。そこでは、溶けた半田が放つ金属の輝きと松ヤニの香りが、良き時代の記憶の世界へと連れ戻してくれる。ブレッドボードでは決して味わえない感覚である。ブレッドボードはあくまでデッサンであり、画家がキャンバスに描くのが半田付けである。

なにやら現実世界では、小学生にプログラミングの授業を取り入れると聞いて、少しワクワクしている。残りの人生でも、この国のエレクトロニクスの発展を見守りたいと思っている。

PIC12F1822, PIC16F84A, PIC18F1320, PIC18F2550, PIC18F27J53, PIC24FJ64GB002, ENC28J60, W5200 (WIZ820io), MRF24WG0MA Wi-Fi G PICtail/PICtail Plus Daughter Board

 

Archives

PAGETOP
Copyright © 大塚クリニック All Rights Reserved.